歯の黄ばみを取る 簡単

このサイトは簡単に歯の黄ばみを取る事が出来る歯磨き粉のランキングです。

歯が白いか黄ばんでいるか・・これだけで人間の印象は大きく変わってしまいます。
笑ったとき、歯が真っ白い人は健康的で好感が持てるのに
歯が黄ばんでいたり、汚れていると病的で性格も悪いのでは・・と勘違いされます。

 

日本だけではありません。
欧米などの先進国では、日本以上に歯を白くするホワイトニングが盛んです。
でも、どうすれば歯が白くなるの?
やはり、審美歯科なんかの歯医者さんに通わないとダメなのでは?

 

歯が汚れたり黄ばんだりする原因は大体2つに分かれます。
1つは歯そのものが傷んでいる場合です。
例えば、虫歯で歯の神経を抜いたとか、遺伝で虫歯になりやすいとか
歯周病なんかが原因の場合です。
こんな時は、やはり歯医者さんで治療してもらわないと治りません。
しかし、歯医者さんでホワイトニングする場合は健康保険は効きません。
その為、治療費は相当高額になります。10万円単位の出費でしょうか。

 

それに歯医者さんって・・聞いただけで怖くなります。
歯科医院に通う時間もばかになりません。

 

もう1つの原因は、歯が汚れている場合です。
タバコを吸う人は、お判りの様に歯にタバコのヤニが付いてしまっています。
コーヒーや紅茶、日本茶なんかが好きな人も同様です。
茶渋なんかが歯に付着して、そう簡単には取れません。
この他、カレーライスやトマトケチャップなんかも同様です。

 

でも、これなら歯医者さんい通わなくても対策はあります。
毎日の歯磨きに使用している歯磨き粉をホワイトニング専用の歯磨き粉に変えるだけです。
これなら、格安で上がるし、医者に通うような余分な時間も必要ありません。
その上、口臭対策や虫歯や歯周病対策が出来るので一石二鳥です。

 

では、ホワイトニング用の歯磨き粉ってどれが良いのでしょうか?
条件としては

 

・安全な歯磨き粉
・評判の良い歯磨き粉
・格安
・効果が保証された歯磨き粉

 

をで選んでみました。
早く効果が表れる・・は条件にいれていません。後で説明しますが天然成分(オーガニック)を
中心にしたホワイトニング用歯磨き粉は、概ね3か月かかります。
逆に、1か月くらいで効果がでる歯磨き粉は危険なんです。

この条件でお奨めのホワイトニング用歯磨き粉をピックアップしてみました。

 

 

薬用パールホワイト

3869

薬用パールホワイトの特徴は?

 

・ポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウムという ステイン(歯の汚れ)を
 浮かして落とす、安全成分を使用

 

・効果が早い(早い人は数日で)
・アットコスメでの歯磨き粉部門の人気1位
・研磨剤は不使用、発泡剤も不使用
・初回は3240円、2回目以降は6480円

 

薬用パールホワイトの総評

 

歯の汚れを落とす主成分が安全なポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム
なので、子供でも妊婦さんでも安心して使えます。
ホワイトニングの他
・虫歯や口臭、歯石の沈着も予防できるし歯槽膿漏の予防にも効果がある
・医薬部外品で芸能界でも使っている人が多いようです

リリーホワイト

LillyWhite(リリーホワイト)

リリーホワイトの特徴は?

 

・世界一虫歯の少ない国スウェーデンのホワイトニング用の歯磨き粉です。
・医薬部外品
・研磨剤を使っていません。
・歯だけでなく歯茎の健康にも効果あり
・定期購入で3980円と安い
・送料無料
・500円分のクオカードのプレゼントのキャンペーンあり
・電動歯ブラシでも使えます
・1日2回で1回3分でホワイトニングが出来る

 

リリーホワイトの総評

 

 虫歯予防の本家のスウェーデンから直輸入のホワイトニング用の歯磨き粉です。
 普通は歯の白と口臭対策を前面に出していますが、リリーホワイトは歯茎のケアが特徴です。 
 さすが虫歯の少ないスウェーデンの製品です。
 卵を使った実験で、効果は証明されています。

ちゅらトゥースホワイトニング

9875

ちゅらトゥースホワイトニングの特徴は?

 

 ・研磨剤を使っていません。
 ・医薬部外品
 ・ボリアスパラギン酸配合:黄ばみなどの歯の汚れを除去します。
 ・ビタミンCやリンゴ酸を配合:歯についた汚れを落とします
 ・GTO配合:虫歯の危険を軽減
 ・54万人の満足調査で第1位
 ・1日2回 普段と同じように磨くだけ
 ・虫歯の多かった沖縄で開発。沖縄県民の虫歯改善に効果。
価格:5980円1か月分 (初回限定3980円)ワンタフトブラシ1本プレゼント

 

ちゅらトゥースホワイトニングの総評

 

研磨剤を使っていないので歯を傷つけてしまう恐れが低い。
毎日の歯磨きに使う歯磨き粉を変えるだけなので続けられそう。
大体、3か月で結果が表れる。
虫歯予防に着目した点はリリーホワイトと同じ。唯若干値段が高い。

 

オーラパール

9643

オーラパールの特徴は?
   
    製薬会社が8年の歳月をかけて開発
    歯の黄ばみだけでなく、口臭や歯周病にも効果がある
    歯周病予防成分と美白成分を同時配合
    医薬部外品
    通信販売でしか買えません。(お店では買えません)
    毎日の歯磨きをオーラパールに変更するだけ。

 

価格:2160円 (初回限定)1944円(10%オフ)送料無料(1か月分)イオン歯ブラシのおまけつき

オーラパールの総評

 

ホワイトニングだけでなく、口臭対策や歯周病にも効果があります。
特に、朝起きた時の歯のねばねば感がなくなる・・との評判があるようです。
やはり金額が安いのが魅力です。

一番のお奨めは、薬用パールホワイトです。

 

ホワイトニングの効果は圧倒的ですね。
自宅でホワイトニングを行うには安全が大切です。研磨剤を含んでいれば早く効果が
出るのですが、同時に歯のエナメル質を傷つけてしまいます。
一番安心なのはポリリン酸、メタリン酸で汚れを浮かして落とすのが良いのです。
一方、普通は効果が出るまで3か月くらい掛かるのですが、薬用パールホワイトの
場合、僅か数日で効果が出た・・という人が沢山いるのです。
 
しかも、歯を白くするだけでなく虫歯(歯周病)や口臭対策にも効果があり
性能では圧倒的です。
値段は若干高いですが、審美歯科なんかに通うなら安いものです。

 

 

ホワイトニング用の歯磨き粉の安全性

歯医者さんで歯を白くしてもらうのと違って
歯磨き粉なら、安全で副作用が無いと思っていませんか?
実は、そうでもないのです。

 

歯磨き粉に含まれている研磨剤って実は危険なんです。
歯磨き粉の成分で研磨剤なんて書かれていません。
実際は
・リン酸カルシウム
・ケイ酸・粒塩
なんて書いてあります。
何で、これらが危険なんでしょうか?
研磨剤というだけあって、歯の表面(エナメル質)を削っているのです。
そうすれば、歯に付着した汚れ(ステイン)を削り取ってくれるので早く白くなります。
でも、同時に歯を傷つけて表面が傷だらけ。
この為
・知覚過敏になってしまう
・今以上に歯が黄ばんでしまう。
訳です。知覚過敏になると水を飲んだりすると歯がしみて痛くなります。
又、傷から汚れが歯の内部に入り込んで今以上に黄ばむことになってしまいます。

 

だから、ホワイトニング用の歯磨き粉は研磨剤を含まない歯磨き粉を選ぶんです。
では、研磨剤を使わないでどうやって歯の黄ばみを落とすのでしょうか?
それは、安全な成分で汚れを歯から浮かして落とすんです。
一番安全で効果的なのが ポリリン酸やメタリン酸なんです。
安全で歯が白くなる時間が短い・・これが最適なんです。

 

ですから、主成分がポリリン酸やメタリン酸の歯磨き粉を選ぶべきなんです。

 

3873

歯のホワイトニングとクリーニング

 

歯を白くすること・・ホワイトニングと言いますね。
でも、正確にはホワイトニングとクリーニングは違います。

 

又、我が国では歯のホワイトニングは歯科医院などの医療機関でしか出来ません。
個人は勿論、エステなんかもダメです。
ホワイトニングって、実は歯を漂白するのです。
過酸化尿素とか過酸化水素水などの、正しく使えば無害の漂白剤で歯を漂白します。
歯科医院では
ポポリン酸などの歯のクリーニング溶剤に漂白剤を混ぜて
歯のクリーニングと漂白(ホワイトニング)を同時に行います。
歯のクリーニングは歯に付着した汚れ、ステインを歯から浮かして落とすやり方で
ホワイトニング専用(実際はクリーニング)の歯磨き粉の方法と同じです。

 

確かに、歯を漂白すれば直ぐ真っ白くなります。
しかし、まだら模様に白くなったり、反動で直ぐ元に戻ったり
痛かったり苦しい思いをすることもあります。
又、一旦歯が真っ白くなっても、しっかりケアしないと1年以内に又歯が黄ばんだりします。
この、ケアが歯磨き粉で毎日しっかりその日に着いた歯の汚れを落とす事なんです。

 

結局、白い歯を保つには ホワイトニングジェルでの歯磨きに行き着いてしまうのです。

 

 

実は歯磨き粉ではホワイトニングは出来ない

 

私もホワイトニング用歯磨き粉と呼んでいますが、実は歯磨き粉ではホワイトニングできません。
歯磨き粉は歯のクリーニングと歯の白さを維持できるだけなんです。
ホワイトニングは過酸化化合物などの漂白剤の作用なんですが歯磨き粉には含まれていません。
kの過酸化化合物から発生したフリーラジカルが有機性の着色物質を分解して
無色化して漂白作用を発揮するのです。
唯、漂白剤は劇薬なんで、濃度**%という基準が定められています。
医療機関は適正に使用しますが、素人では無理です。

 

確かに歯に重大な問題が有る場合は、歯科医院でホワイトニングする必要がありますが
大抵の人は、歯のクリーニングをこまめに行えば 白い歯を維持する事が出来るのです。